TOPページ

図面をやりとりする市場、始まりました。

「調達市場」は、製造業発注者は相見積り・発注先の選定などの調達ツールとして、
受注者は見積りから受注が可能な営業ツールとしてご利用できるマッチングの場です。


調達市場とは?

調達市場は、製造業の調達業務における非効率さを市場の力で解消したいとの思いから2020年6月に設立されました。
発注企業様は、作製してほしい図面を調達市場にアップロードすれば、受注を希望する企業様から見積りを得ることができます。受注企業様は、アップロードされた図面の中から自社にフィットした案件を選び、自由に見積りを提出することができます。

発注者のメリット

  • 複数の企業から見積りを取れる!
  • 遠隔地の企業から見積りを取れる!
  • 調達にかかるコストが削減できる!

受注者のメリット

  • 全国の企業に見積りを提出できる!
  • 自社に合った仕事を見つけられる!
  • 営業にかかるコストが削減できる!


ご利用事例

ご利用事例
仕事を発注するために調達市場を利用する場合

  • STEP.01案件掲載!
    作製して欲しい図面を調達市場へアップロードします。
  • STEP.02見積り選考!
    アップロードした案件に受注事業者から見積りが届きます
  • STEP.03連絡を取る!
    気になる事業者に連絡します。
    (直接やりとりしても、調達市場を経由してもOKです。)

ご利用事例
新規の調達先を見つけるために調達市場を利用する場合

  • STEP.01案件掲載!
    サンプルの図面を調達市場へアップロードします。
    (守秘義務に抵触しない、自社が要求する技術水準を満たしているかが確認できる図面を用意してください。この場合、コメント欄に、取引先開拓のための図面である旨を記載すると親切かと思われます。)
  • STEP.02見積り選考!
    アップロードした案件に受注を希望する事業者様から見積りが届きます。
    (受注を希望する事業者様は、コメント欄を上手に使い、なぜ見積りがこの金額になったのか、こうすればもっと安く作れるのではないかなど、自社の考えを伝えることによって受注の可能性が広がります。)
  • STEP.03技術力・品質等を確認!    
    気になる先に連絡し、技術力・品質等を確認したのちNDAを締結。
    その後調達市場を経由せず直接やりとりしてください。

取り扱い品目

プレス加工 切削加工 旋盤加工 板金加工 製缶加工をはじめ、図面でのやり取りが可能な作製物は何でも掲載可能です。

機械加工

  • マシニング
  • NC旋盤
  • フライス加工
  • など

製缶・板金

  • 絞り加工
  • プレス加工
  • レーザー加工
  • など

表面処理

  • 塗装
  • メッキ
  • 焼入れ
  • など

その他

  • 樹脂加工
  • ガラス加工
  • 木工
  • など

調達市場が選ばれる理由

-調達市場は、「いちば」です-

18世紀のニューヨークでは、株式や債券の売買を望む者は、取引相手を自分で見つけなければなりませんでした。 19世紀になって証券取引市場が形成され、買い手を探索する費用・時間が劇的に削減されたのです。 現代日本の製造業界はどうでしょうか。 最適な取引相手を探すため、盛大にマンパワーとお金と時間を消費していませんでしょうか? 調達市場に参加すれば、マンパワーとお金と時間が節約されます。 最適な取引相手は調達市場にいます。調達市場は、調達側と受注側、お互いの探索コスト削減のための市場なのです。 調達市場というバーチャルの市場に集えば、新型コロナウイルスに感染することもありません。

– 見積りこそ会社の要諦である。-

市場を形成するのは事業者様であり、見積り金額を決めるのもまたプレーヤーである事業者様です。 受発注双方にとって適切な、フェアな見積り金額が市場原理に則って形成されます。 調達市場は、受注企業様がそれぞれの想いを見積りに込めて、発注企業様とやり取りができる場になっております。 是非ご参加ください。


お客様の声

東栄クイックマシン株式会社

福島県いわき市
専務取締役 鈴木弘伸様

「調達市場」に参加したのは、新型コロナウイルスが流行り営業活動に支障が生じたことがきっかけでした。
全国に新たな取引先が開拓できる可能性があることも魅力だと思いました。
「調達市場」に参加する企業が広がれば、いずれ冗談抜きに「調達市場」だけで生計を立てることも可能になると思います。
そんな日が一日も早くやってくることを期待しています。

IT革命以降、誰かの効率の悪さは、
他の誰かにとってのチャンスなのです。

待っていれば仕事が来た時代はとうに昔の話になりました。経済規模が縮小している中では、プレイヤーは他者の取り分を奪っていかなければ生き残れません。自社の効率の悪さは、単に自社の収益のマイナス要因であるだけではなく、他社にとってのプラス要因なのです。それゆえ効率が悪ければ悪いほど、他社との差は開いていきます。

優秀な経営者ぼど常に努力をしています。生産効率の改善なら、他社も取り組んでいるでしょう。現在まで生き残ってきた企業はみな技術力があり、短納期で、品質が高いのです。これからの成長は、調達業務の効率改善がカギを握っています。調達市場は既に始まっています。調達市場を利用する企業と利用しない企業とではどんどん差が開いていくでしょう。調達市場を上手に活用し、収益拡大にお役立てください。


ご利用料金

Check
【無料会員】

図面のアップロードは制限なし・図面のダウンロードは1日当たり1案件まで無料

【プレミアム会員】 15,000円(税抜)/月

図面のアップロード・ダウンロードともに1日当たりの案件数制限なし

※図面アップロード数の制限はありません。
※有料プランは6ヶ月単位でのご契約となります。
※1案件につき、PDFファイル1つ(最大10MB)を掲載できます。
※1つのPDFファイルに図面が複数ページ含まれていても1件です。
(A3の図面ですと1案件につき数十ページ分を掲載可能です。)


【ホームページプラス会員】

無料プラン会員様は+18,000 円(税抜)/月
有料プラン会員様は+15,000 円(税抜)/月

独自ドメインのホームページを取得することができます。 初期費用は必要ありません。
詳しくはお問い合わせください。